もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

燃料系ランタン コールマン639Cに手を出してみた

アメリカから海を渡って日本に到着。
f:id:moyashinet:20181107213723j:plain
同僚がちょうどアメリカに渡っているので帰国する際に買ってきてもらおうかとも思ったけど、キャンプに全く興味ないはずなのでちょい高かったけど確実さを優先しました(^▽^;)

 

 

中身はタイトル通りコールマン639C
f:id:moyashinet:20181107213737j:plain

国内コールマン正規店のランタンの燃料はホワイトガソリンですが、639Cの燃料はガソリンスタンドでも手軽に買える灯油。
f:id:moyashinet:20181107213754j:plain
ホワイトガソリンは高いので気軽に使える灯油を選択(^▽^;)

ちょっと前まではコールマン以外から出されているホワイトガソリンのほうが安かったですが、最近は差が無くなってきつつあるようです。

さっそく開梱ヾ(≧▽≦)ノ
簡素な造りですが、海を渡ってくるまでに割れてはならん!とめちゃめちゃ厳重に緩衝材をかまされていたので、それを取り除くのが一番手間だった(^▽^;)
f:id:moyashinet:20181107213831j:plain

639Cは中国製だから…とディスられることもありますが、どこ産かはあまり気にしません。
使えりゃいいんです(^▽^;)
f:id:moyashinet:20181107213847j:plain

f:id:moyashinet:20181107213901j:plain

ベイルハンドルはこの穴に差し込むだけ。
ちょいちょい外しますので簡素な造りはありがたい。
f:id:moyashinet:20181107213917j:plain

ざっくり組み立て完了(*´ω`*)
実践投入は実際のキャンプでゆっくりやってみます。
f:id:moyashinet:20181107213957j:plain