もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

コールマンのエアーバルブ付フィラーキャップ

コールマンのケロシンランタンを購入した際に、ついでにもう一つポチっていたのがコチラのエアーバルブ付きフィラーキャップ。
f:id:moyashinet:20181115211029j:plain
639Cはポンピング(加圧)することで、タンク内の燃料をジェネレーターに送るわけですが、ポンピングが面倒というか大変だそうで、それを楽にしてくれるアイテムだそうです。

  

 

 

こんな感じの小さいパーツです。
f:id:moyashinet:20181115211047j:plain

タンクの内側。
燃料口のキャンプにエアーバルブを取り付けただけのアイテムですが、パーツ代と加工賃と考えれば妥当な値付けじゃないでしょうか。
f:id:moyashinet:20181115211102j:plain

外側。
f:id:moyashinet:20181115211118j:plain

キャップを外すと米式バルブ(車のタイヤのバルブと一緒)が出てきます。
フロアポンプやハンドポンプを繋いで、空気を入れてあげれば簡単にポンピングできるというわけですね。
f:id:moyashinet:20181115211139j:plain
先日のキャンプでさっそく使ってみましたが、ちょっと暗くなったらハンドポンプを2~3押しするだけで一気に明るくなりました。
ポンピングって大変!と聞いていたので、最初っからポチっておいて正解でした( *´艸`)

銀色のほうがちょっとだけ安いですね(*´ω`*)