もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

映画『かがみの孤城』観てきました

映画『すずめの戸締り』を観てきました。

良かったよ(=゚ω゚)ノ

 

 

長女ちゃんが友達から原作の小説を借りて読んだところ、めちゃめちゃ感動したから劇場版も観に行きたい!と申されまして、一緒に観に行ってきました。
今回の予備知識は、この長女ちゃんから聞いた『めちゃめちゃ感動した』のみ(´艸`*)
突如時間ができて観に行ったので、公式サイトすら見ずに行ってきました(^▽^;)

映画『かがみの孤城』公式サイト

学校での居場所をなくし部屋に閉じこもっていた中学生・こころ。
ある日突然部屋の鏡が光り出し、
吸い込まれるように中に入ると、そこにはおとぎ話に出てくるようなお城と見ず知らずの中学生6人が。
さらに「オオカミさま」と呼ばれる狼のお面をかぶった女の子が現れ、
「城に隠された鍵を見つければ、どんな願いでも叶えてやろう」と告げる。
期限は約1年間。
戸惑いつつも鍵を探しながら共に過ごすうち、7人には一つの共通点があることがわかる。
互いの抱える事情が少しずつ明らかになり、次第に心を通わせていくこころたち。
そしてお城が7人にとって特別な居場所に変わり始めた頃、ある出来事が彼らを襲う――――
果たして鍵は見つかるのか?なぜこの7人が集められたのか?
それぞれが胸に秘めた〈人に言えない願い〉とは?
全ての謎が明らかになるとき、想像を超える奇跡が待ち受ける―

映画『かがみの孤城』公式サイト

序盤は何だこれ?と引っかかるところがいくつかありましたが、中盤にかけてそれが伏線だったことに気づき、終盤で一気にその伏線を回収する展開は圧巻の一言に尽きました。

これは原作の方も読んでみたい!と街の図書館で借りようとしたところ79人待ちで断念しました(^▽^;)

とりあえず予約して待ってみるかな(;´・ω・)

前回の『すずめの戸締り』と連続でアニメ映画でしたが、映像のクオリティもストーリーもアニメだからといって侮ってはいけませんね。


そういえば『Dr.コトー診療所』を観たくて仕方がないのですが、いざ行こうとすると他の用事を入れられちゃったり、今回は別の映画に誘導されてしまって困っています(;・∀・)

劇場公開が終わる前になんとか観に行かないとなぁ(;´・ω・)

とは思っているのですが、絶対に割り込んでくるであろうコレとか・・・

▲鬼滅のテレビ放送にあたり前シーズン終盤と新シーズン序盤を劇場で上映するらしい(;´・ω・)

コレとか・・・

▲間違いなく子どもたちに連れて行けとせがまれる(;´・ω・)

あまつさえコレとか・・・

▲コナンの予告が2本流れたからおかしいと思ったんだよ(;´・ω・)

もうすでに自分が観たい映画を観に行けないような気がしてなりません;つД`)