もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

武井バーナー501Aセットの収納ケースを作成

先日のキャンプでその暖かさを実感した武井バーナー501Aセットヾ(≧▽≦)ノ
f:id:moyashinet:20181213230125j:plain
なんでもっと早く買わなかったんだろう…(^▽^;)

そんな武井バーナー501Aセットですが、標準では収納ケースがついていません。
そのため、ケースを作ることにしました。 

 

 

ネットで調べると武井バーナー501Aセット用の収納ケースも販売されています。
が1万円越えはちょっとツライ・・・(;゚Д゚)

そこで、こちらのケースを使います。
アイリスオーヤマのアルミケース「AM-45T」
f:id:moyashinet:20181215204722j:plain

ケースそのままだと武井を横向きで収納、運搬することになるので、持ち手を付け替える必要があります。
ケースの内側、持ち手のあたりにネジ山が見えますので、カッターで少し切れ目を入れ、ドライバーを突っ込むとネジを外すことができます。
f:id:moyashinet:20181215204740j:plain

ネジ2本を外すと持ち手が外れます。
f:id:moyashinet:20181215204826j:plain

側面には4mmのビス穴が残ります。
換気用としてこのまま残そうと思いますが、使っているうちに気になるようであればリベットでふさぐことも考えようかと思います。
f:id:moyashinet:20181215204845j:plain

そして天面に4mmのビス穴を開けます。
いきなり4mmで開けて失敗すると取り返しがつかないので、まずは2.5mmで下穴を開けました。
f:id:moyashinet:20181215204907j:plain

開けた位置でズレがないことを確認し、4mmのビットで穴を広げます。
f:id:moyashinet:20181215204920j:plain

あとは先ほど取り外した持ち手とネジを使ってくっつければ完成です。
f:id:moyashinet:20181215204933j:plain

これぞシンデレラフィットと言っても過言ではないフィット感ですヾ(≧▽≦)ノ
f:id:moyashinet:20181215204959j:plain

木箱なら1万円越えでしたが、アルミケースなら約3,000円。
思ったよりもお安く作ることができました(*´ω`*)

武井君を仕舞っていて気づきましたが、このAM-45Tはコールマン639C700のケースとしてもフィットしそうです。
一回り大きい感はありますが、フューエルファネルや空気入れも一緒に仕舞うことができる分、むしろ良いのかもしれません(・ω・)ノ
f:id:moyashinet:20181215205010j:plain