もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

積水ハウスの卒FITプラン「積水ハウスオーナーでんき」の案内が到着

自宅の太陽光パネル(約3kW)の卒FITまで残すところ3か月。
卒FIT第一号となる11月を前に、各社から様々な卒FITプランが案内されていますが、今のところ「積水ハウスオーナーでんき」を超えるプランは見つからずにいます。

※あくまでも我が家の場合であって、料金プランの変更を厭わない場合は他社にも魅力的な卒FITプランがたくさんあります。

3か月前となった今日、積水ハウスから封書で案内が届きました。
f:id:moyashinet:20191015213459j:plain
改めてプランの内容を再確認してみます。 

 

 

申し込み対象者

積水ハウスオーナーでんきの申し込みは、積水ハウス製の住宅に住んでいる場合に限られます。
f:id:moyashinet:20191015213521j:plain

買取価格は11円/kWh

ハウスメーカーが提供する同様のプランでは、住友林業のスミリンでんきも同額ですので、業界最高水準という謳い文句も頷けます。
また、この買取価格は2022年2月までは固定されていますので、当初約2年間は価格引き下げのリスクは無いようです。

申し込みは専用フォームから

積水ハウスオーナーがアクセスできるNetオーナーズクラブ内に設けられた専用フォームから申し込みます。
電力契約者名や受電地点特定番号など大事な情報(つまり誤ると修正に手間がかかる情報)を申し込み者自身が入力することで、転記ミスなどのリスクを最大限排除して買取単価を高める工夫が見てとれます。

受電契約はそのままに売電契約のみ変更可

電化上手など新規の受付が終了している電気プランの場合、現在の契約を維持し続けるほうが有利な場合が多くあります。
現在の受電契約はそのままに、売電契約のみを積水ハウスに変更することが可能です。

新規申し込みで3,000ステップもらえる

Netオーナーズクラブでステップを貯めると、リフォーム工事などで使えるLife Step Systemチケットがもらえます。
ステップ数に応じて1万円OFF、5万円OFF、10万円OFFなどのチケットが送られてきて、しかも有効期間中は何回でも使えるそうですが・・・まぁあって損はないでしょう(株主優待の割引ポイントが維持できなかったから正直いつまで続くか懐疑的です←個人の意見です)。

買電料金の支払いは年1回です

メリットに押されて見落とされがちですが、積水ハウスオーナーでんきの買電代金の支払いは1年に1回となっています。
デメリットといえばデメリットなのですが、僕のように3kW程度の太陽光パネルだと年にしても1万~2万円程度にしかならないでしょうから、年1回入金された代金をもとに美味しいご飯を食べに行くって感じでちょうどよいのかもしれません。
なお、FAQによると「振り込みにかかるコストを抑え、できるだけ売電価格を高く設定する」ためと説明されています。
https://noc.sekisuihouse.co.jp/denki/faq.html

詳しくは特設サイトから

「積水ハウスオーナーでんき」は、積水ハウスオーナーさま専用サービスならではのメリットがたくさん。ぜひご検討ください。
noc.sekisuihouse.co.jp

11月を前にして、もう今以上の新規プランは出てこないでしょうから、そろそろ決めて申し込んだほうが良いのかなぁ…(;´・ω・)
と未だ往生際悪く申し込めずにいます(^▽^;)