もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

自転車がパンクしたと思ったらまず虫ゴムを疑ってみよう

車社会である栃木県では、ちょっと300m離れたコンビニに行くにも車を使います。たまには自転車で行くこともあります。どちらも程度の差はあれ個人差はあります。

最近、ヨメちゃんが自転車を使わなくなったので、なんでか聞いてみたら「両方パンクした」と言っていました。
自転車が両輪パンクするなんてよっぽどの乗り方か、よっぽど運が悪いか、よっぽど肥えたかのいずれかなんでしょうが、いくら何でもなぁと思って虫ゴムを替えてみることにしました。
 

 

会社帰りにダイソーに寄っていざ交換(・ω・)ノ
f:id:moyashinet:20201030223553j:plain
自転車補修用虫ゴムセット(虫ゴム8個、バルブ2セット)で110円。
長い虫ゴムだけってのもありましたが切るのが面倒なので、あらかじめ良い長さに切られているコチラを買ってきました。

さっそくバルブを外してみたところ、ありゃスーパーバルブが入っていたのか。。。
寿命が長いスーパーバルブと言えども永久機関ではありませんから長いこと使っていればダメになるのかもしれませんね。
f:id:moyashinet:20201030223751j:plain

バルブセットも付いたのを買ってきたのは結果オーライでしたね。
バルブに虫ゴムをセットして自転車に組み戻して終了。
f:id:moyashinet:20201030225354j:plain
スーパーバルブに比べたら寿命ははるかに短いのでしょうが、とりあえずとして1~2か月は乗れるでしょうからこれで様子を見てもらおうと思います。
これですぐ空気が抜けるようならパンクを疑って調べてみようと思いますが、まぁきっと大丈夫だろうな~と期待しています( *´艸`)