もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

鬼滅の刃 無限列車編が面白かったのでIMAXも体験してきました♪

先日、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編を観てきましたが、久しぶりにというかアニメでまさかというかめちゃめちゃ感動しました。

前回の記事の最後に「IMAX版というのが上映されていて、そっちはさらに没入感がハンパないらしいので、機会があればIMAX版も見に行ってみたいと思います」と書いた通り、埼玉県は久喜市にある109シネマズ菖蒲でIMAX版鬼滅の刃 無限列車編を観てきました。

 

 

観る前はたかがアニメでしょ?と思っていた自分からは正反対なハマりっぷりで、自宅でもAmazon Prime Videoでアニメ版鬼滅をエンドレスに再生しています( *´艸`)
f:id:moyashinet:20201214205026p:plain

いやホントAmazonさん最高っす( *´艸`)

109シネマズ菖蒲は埼玉県久喜市のモラージュ菖蒲というショッピングモール内にあります。菖蒲という名前のとおり、圏央道白岡菖蒲インターを出たところの国道122号線(騎西菖蒲バイパス)沿いにあります。
f:id:moyashinet:20201224222625j:plain
109なら佐野でいっか~と思ったのですが、佐野の109シネマズはおろか栃木県内には1件もIMAXシアターがないことを知ってビックリですΣ( ̄□ ̄|||)

109シネマズ菖蒲いいなぁ…IMAXも4DXもあるじゃん…。
f:id:moyashinet:20201224223240j:plain

IMAXレーザーは4Kレーザープロジェクターによってめちゃめちゃ明るい映像を発色できるのに加え、12chサウンドシステムによって高密度サウンドが体験できます。だそうです(^▽^;)
f:id:moyashinet:20201224223356j:plain

そして巨大なスクリーン!広角のスマホレンズでも正対するとスクリーンが全部収まりません(^▽^;)
f:id:moyashinet:20201224223630j:plain

スクリーンの高さは舞台から天井まで、横幅は壁の端から端まで、しかも平面スクリーンではなく両端がこちら側に向かって出ている湾曲したスクリーン、つまり座席に座って前を見るともう視界全てがスクリーンという巨大さですヾ(≧▽≦)ノ
f:id:moyashinet:20201224223701j:plain

広めのテーブルにリクライニング機能付きのフカフカシートが具備されるエグゼクティブシートも最高ですヾ(≧▽≦)ノ
f:id:moyashinet:20201224224030j:plain
本編の上映が始まると、視界は鬼滅の映像のみが流れ、耳には超クリアなサウンドが流れ込み、ポップコーンをつまむ手が止まるほど映画に没入でき、IMAXマジ最高です( *´艸`)
2回目の鬼滅でしたが、1回目とは比べ物にならないくらい見入ってしまって、思わず1回目以上に号泣してしまいました(^▽^;)

109シネマズ菖蒲の場合、IMAX版は一般料金から+600円もするのですが、一度IMAXを体感してしまうともう普通のスクリーンじゃ物足りなく感じちゃいそう、逆に言うと600円の価値は十分すぎるほどあると実感します( *´艸`)
f:id:moyashinet:20201224224637p:plain
惜しむらくは栃木にIMAX上映できる映画館が無いんですよねぇ…
宇都宮のMOVIXでもTOHOでも、109佐野でも良いからIMAX劇場を作っていただきたいところです(^▽^;)

さて。また当面はAmazon Prime Videoでアニメ版鬼滅をエンドレス再生しようかな( *´艸`)
f:id:moyashinet:20201214205026p:plain