もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

スマイルゼミ「タッチペン」の芯が中折れして取り出せない(汗)

スマイルゼミと、進研ゼミのタブレット版のジャストシステム版(ややこしい)を次男くんがやっているのですが、付属のペンではなく指で文字を書いている…???と気づきました。

スマイルゼミのタッチペン↑進研ゼミ(チャレンジ)のタッチペンよりも書き心地が良いそうですが、ペン先が無くなっちゃっています( ˘•ω•˘ )

 

 

ペン先が抜けちゃったのかな?と思ったら、本体の中で折れたようで先っちょが無くなってしまっていました。このままでは新しい芯に交換しようにも交換できません。


針先の細いマチ針を使って、中折れした芯に斜めからアクセスして引き出します。

この作業でマチ針1本ダメ(針先が曲がってしまった)にしてしまい、ヨメちゃんに怒られました。その怒りの矛先は次男くんに向けるべきだと思う…;つД`)

無事に中折れした部分の芯も抜き取れたので、スマイルゼミから交換用の芯を購入します。替え芯3本で税込み880円(送料無料だった)なら純正品で十分です。

なお、この芯が抜けない場合はタッチペン(デジタイザーペン)自体を買い直す必要があって、その場合税込み3,080円かかることになってしまうので、芯を抜き取れてホントに良かったです(^▽^;)

注文して2日後に佐川急便で到着しました。


ネットの写真と同じく替え芯3本と交換用ピンセットです。


替え芯をセットしました。これで少しは勉強の効率が上がってくれると良いのですが…。抜き出した芯を観察していると微妙に歪みがありましたので、ペン先を机の上などに殴りつけたように見受けられます( ˘•ω•˘ )
ペンを壊すと出費がかさむので大事に使ってもらいたいものです;つД`)

残った替え芯はそのままだと何のパーツか分からなくなったり行方不明になったりしそうなので、写真に写っているラベルを芯の入っていた小袋に入れて家用のペンケースにしまっておきます。