もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

卒FIT後を諦めていたけど積水ハウスがやってくれた「積水ハウスオーナーでんき」

自宅の太陽光パネル(約3kW)の卒FITが半年後に迫っています。
東電の蓄電池を導入せずとも蓄電池的に売電できる「再エネおあずかりプラン」が公表されて検討してみたものの、大きいサイズの太陽光パネルを搭載していない我が家には不向きだったというのは昨日の記事の通りです。

このまま東電に8.5円/kWhで売るしかないのか~(;´・ω・)

と半ば諦めながら、他に売電先は無いかな~?と調べていたところ、我が家のビルダー積水ハウスがやってくれました(*´ω`*)

 

 

それが「積水ハウスオーナーでんき」です。

「積水ハウスオーナーでんき」は、積水ハウスオーナーさま専用サービスならではのメリットがたくさん。ぜひご検討ください。
noc.sekisuihouse.co.jp

積水ハウスのRE100達成のために、余剰電力を11円/kWhで買い取ってくれます。 
しかも家庭用電気の買電契約もなく、蓄電池の導入や月額利用料金といった条件も一切なし!
唯一の条件は積水ハウスの建物ということだけです(*´ω`*)
f:id:moyashinet:20190725220814j:plain
自宅の電気は既に新規契約を終了している電化上手であり、これ以上にメリットのある料金プランが存在しないことから、買電契約は変更したくありません。
他の会社さんからは買電契約を切り替えれば…という条件がある中で、そういった条件を一切つけることなしに余剰電力を買い取ってくれるのにはホントに助かります( *´艸`)
f:id:moyashinet:20190809231453j:plain
単価11円/kWhということは、東電よりも3割弱高値となります。
現行のFIT価格48円/kWhよりは大幅に下がってしまいますが、今のところ積水ハウスオーナーでんきが最有力候補です( *´艸`)
とはいえ、まだまだ卒FITプランは出てきそう&後出しのほうが条件が良さそうということを考えると、半年間でじっくりと卒FIT後の売電先を選んでいく必要がありそうです(*´ω`*)