もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

バーガーキングの『プラントベースワッパー』とそこに潜む『驚きの真実』

環境負荷軽減のために代替食品、特に肉代替食品がブームになっているそうですね。
牛のげっぷには二酸化炭素とメタンガスが含まれているから、地球温暖化の原因になっているんだとか・・・(←ホントかな?)

そんなわけで、牛は食べられないけど牛っぽいものは食べたいというワガママな人間の欲求によって肉代替食品、とくに代替牛肉が活発に開発されているそうな。そういえば、いつかのどっかの株主優待で大豆ミートをもらったような気がしますが、あんまり覚えてないということは特に違和感なく食べたということなのでしょう。

そんな肉代替食品のハンバーガーがバーガーキングで扱っている&しかも今なら割引価格で試せる!と聞いて買いに行ってきました。代替肉の原料の大部分を占めるのは大豆ですが、大豆は畑の肉といわれるとおり良質のたんぱく質と脂質を多分に含んだ食品なので頷けます。
f:id:moyashinet:20210618171649j:plain
100%植物性パティの文字に安心を感じる(←昆虫食させられそうになったトラウマが…)

 

 


帰宅して広げてみました。凝ったメニューはきっと小さいだろうという予想を裏切り、直径約10cmの普通サイズのワッパーと同じくらいの大きさです。
f:id:moyashinet:20210618171718j:plain
食べ過ぎだな、こりゃ・・・

肝心の食感や味ですが、言われてみると確かに肉ではない味がしますが、ソースの味に違和感なく包まれているのと、バーガーキング特有の直火焼きの香ばしさによって、ごくごく普通においしいハンバーガーでした。
f:id:moyashinet:20210618171725j:plain
野菜もしっかり入っているので、ワッパーサイズですがペロっと食べられちゃいました。


と、ここまで読んで「へー!味に違和感ない代替肉バーガーならヘルシーでいいね!!」なんて思ってはいけません。


それはホームページのカロリー・アレルゲン情報にしっかりと載っています。
f:id:moyashinet:20210618200219p:plain
通常ワッパーの676kcalに対し、プラントベースワッパーは673kcalと、その差はたった3kcal(^▽^;)
脂質も少ないがそれ以上にたんぱく質も少ないΣ(・ω・ノ)ノ!
むしろナトリウム(食塩相当量)は多い(; ・`д・´)

100%植物由来だからヘルシーだ♪なんて何も考えずに食べたら、デ●まっしぐらですよ(滝汗)
今回はワッパーJr.はヨメちゃんにあげたのでまだしも、それでもプラントベースワッパー(673kcal)+フレンチフライM(340kcal)+ジンジャエールM(111kcal)+アップルパイ(195kcal)・・・


合計1,319kcalΣ(・ω・ノ)ノ!
ハーフマラソン走っても回収できないカロリー数


やっちまったよ・・・orz
バーガーキングはやっぱりジャンクフードの雄というポジションを見失ってはいないんだなぁと食べた後に気づいてしまいました(;´・ω・)