もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

次期アウトランダーPHEVは7人乗りも可能になったが、そうじゃない感が強い…

キャンピングトレーラーの牽引車として抜群の使い勝手を誇るアウトランダーPHEV。
f:id:moyashinet:20211026212050j:plain
牽引車としてのアウトランダーPHEVの欠点は2つくらいしか思い浮かばなくって、1つは燃料タンクの小ささ、もう1つは乗車人数の少なさでした。

 

 

そんなアウトランダーPHEVですが、いよいよフルモデルチェンジすることになったようで、営業ほかイロイロな商流で話が入ってくるようになりました。


やはり大きなポイントは乗車定員の7人乗りが採用されたことですね。
家族5人で移動するには5人乗りは少々手狭な感が否めません。
f:id:moyashinet:20211028194230p:plain
買ったときは子どもたちも小さくてチャイルドシートをセットしても余裕があるくらいでしたが、子どもの成長というのはすごいものです。

どんな感じになるのかな?と特設サイトを見てみると・・・
f:id:moyashinet:20211028194635p:plain
分割可倒式じゃないの!?Σ(・ω・ノ)ノ!
これでは3列目に1人でも座らせてしまうと、キャンプ道具がぜんぜん積めなさそうな印象を受けます。

これだと、見た目劣悪なヘッドレストのインパクトと相まって、ヨメちゃんの了解は絶対に得られなさそうです…Σ( ̄□ ̄|||)

20kWhのリチウムイオンバッテリーと、そこに電気を送る2.4Lエンジン(発電機)は最高の組み合わせですが、ちょっと残念です。

f:id:moyashinet:20211028195209p:plain

なお、もう1つの欠点であった燃料タンクの小ささですが、次期モデルでは56L(現行は45L)と10リットル以上も増量されるのは心強いところですね(*´ω`*)
f:id:moyashinet:20211028195847p:plain


そして今なら(新型アウトランダーPHEV発売前日まで)先行予約特典が付くそうです。

予約特典には惹かれるものの、やはり3列目の狭さとヘッドレストが気になるので、実車が店舗にデリバリーされたうえで決めようと思います。